トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
全て
経済
景気
経営戦略
経営革新
労務・人事
賃金
起業
ベンチャー
新分野
新ビジネス
環境
エネルギー
技術
情報化
国際化
工業
商業
地場産業
生活
消費
政策
その他

報告書・データ類詳細

消費者の購買に関するニーズの動向調査 ~リーマンショック以降の日本の消費者の実像~

 
概要 (概要)
  リーマンショック以降、日本の消費者は製品・サービスにこだわりはなく、低価格がこだわりのポイントになっているとの一般論がよく聞かれます。果たして、消費者の購買意識の実像はどうなのでしょうか。経済産業省では、我が国産業・企業の発展のあり方を検討する上で、生活者、消費者が供給される商品やサービスに何を求めているのか、企業の対応との間にズレはないのか、を明らかにする必要があるとの認識に立って、昨年12月より今年2月にかけて、包括的な調査を実施いたしました。
 今般、結果を取りまとめましたので公表いたします。

【発行年月】平成22年4月21日
 
発行年度 平成22年度
 
発行周期 定期
 
種別 調査報告書
 
テーマ 工業
商業
生活・消費
経営戦略・経営革新
 
問い合わせ先 経済産業省
商務流通グループ 消費経済政策課
TEL:E-mail:
 
詳細ページ http://www.meti.go.jp/press/20100421002/20100421002.html
 
情報提供機関 福井県産業情報ネットワーク