トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
全て
経済
景気
経営戦略
経営革新
労務・人事
賃金
起業
ベンチャー
新分野
新ビジネス
環境
エネルギー
技術
情報化
国際化
工業
商業
地場産業
生活
消費
政策
その他

報告書・データ類詳細

平成22年家内労働概況調査

 
概要 (概要)
 厚生労働省では、家内労働の概況を把握し、家内労働対策の基礎資料とするため、毎年10 月に全国的な調査を実施しています。
  平成22 年の調査結果から、家内労働の現状をみると次のようになります。

◆家内労働従事者
  平成22 年10 月1 日現在、家内労働に従事する者の総数は141,131 人で、その内訳をみると、製造業者や販売業者から委託を受けて、主として自宅で物品の製造加工等に従事している家内労働者は136,289 人、また、家内労働者の同居の親族であって、家内労働者とともに仕事に従事している補助者は4,842 人となっています。

【発行年月】平成23年1月27日

【ページ数】

【目次】
 
発行年度 平成23年度
 
発行周期 定期
 
種別 調査報告書
 
テーマ 労務・人事・賃金
その他
 
問い合わせ先 厚生労働省
TEL:E-mail:
 
詳細ページ http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/93-1b.html
 
情報提供機関 福井県産業情報ネットワーク