トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
全て
経済
景気
経営戦略
経営革新
労務・人事
賃金
起業
ベンチャー
新分野
新ビジネス
環境
エネルギー
技術
情報化
国際化
工業
商業
地場産業
生活
消費
政策
その他

報告書・データ類詳細

建設業活動実態調査(平成22年調査)の結果

 
概要 (概要)
 国土交通省では、建設業許可業者の中で、大きな市場シェアを有すると共に多角化・国際化等の面で実績を有する大手建設業者55社(総合建設業35社、設備工事業20社)を対象に、企業活動の実態を調査しました。
 
 常時従業者数は、平成6年の調査開始から平成18年まで減少し、平成19年に増加したが、3年連続の減少となり、調査開始以来最低の164,984人であった。
 国内売上高の総額は、3年連続の減少となり、13兆317億円であった。
 海外建設事業の契約金額は、平成19年の調査開始以来の過去最高から3年連続の減少となり、1兆1,652億円であった。  

【発行年月】平成23年10月31日
 
発行年度 平成23年度
 
発行周期 定期
 
種別 調査報告書
 
テーマ 工業
技術
その他
 
問い合わせ先 国土交通省
総合政策局情報政策課建設統計室統計調整係 
TEL:03-5253-8111 (内線28613)
E-mail:
 
詳細ページ http://www.mlit.go.jp/report/press/joho04_hh_000257.html
 
情報提供機関 福井県産業情報ネットワーク