トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
全て
経済
景気
経営戦略
経営革新
労務・人事
賃金
起業
ベンチャー
新分野
新ビジネス
環境
エネルギー
技術
情報化
国際化
工業
商業
地場産業
生活
消費
政策
その他

報告書・データ類詳細

建設資材・労働力需要実態調査【土木その他部門】(平成22年度原単位)の結果について

 
概要 (概要)
建設資材・労働力需要実態調査は、主要建設資材及び労働力の建設工事における原単位(工事費100万円(建築、土木)あたりに投入される資材、労働力量及び、延べ床面積10㎡(建築)あたりに投入される資材、労働力量)を把握することにより、その需要構造を明らかにし、もって建設資材供給の安定化と建設工事の円滑な推進を図ることを目的として実施しています。

原単位は、施工技術の進歩・合理化、新工法の開発、建設資材の品質向上及び二次製品の進展、及びこれらに伴う生産性の向上や、資材価格の変動によって、経年的に変化することから、昭和49年度工事を対象に1回目の調査を実施し、以後、おおよそ3年ごとに調査を行い、実態に即した原単位の把握を行っています。

今回、平成22年度に受注された土木工事を対象として、平成23年度に調査した結果をとりまとめましたので報告します。

【発行年月】平成24年6月28日
 
発行年度 平成22年度
 
発行周期 定期
 
種別 調査報告書
 
テーマ その他
 
問い合わせ先 国土交通省
TEL:E-mail:
 
詳細ページ http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo14_hh_000293.html
 
情報提供機関 福井県産業情報ネットワーク